応用哲学会サマースクール2013 

テーマ 哲学者のための圏論入門

講師 森田真生(独立研究者)

講師ウェブサイト http://choreographlife.jp/

企画趣旨

今年度のサマースクールは独立研究者の森田真生さんを招いて、哲学者のための圏論入門を開催したいと思います。「ケンロン?なんじゃそれ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、抽象度の高い思考のツールとして、数学の枠を超えてさまざまな分野で注目され、応用もされているのが圏論です。哲学でも圏論を使った議論がちらほら出てくるようになりました。

面白そうだと思っても、数学の勉強をするのは敷居が高い、という方も多いでしょう。そこで理想的な講師が今回お招きしている森田さん。森田さんはさまざまな聴衆むけに数学の講義をして生計をたてておられます。その森田さんが、通常の一般向けレクチャーと比べて破格の金額でサマースクールをお引受けくださいました。「哲学者むけ」ということで、数学は集合論の記号が分かるという程度の(そのわりには細かいことにうるさい)聴衆でもついていける内容に設定していだたいています。もちろん、哲学を専門とされない方たちの参加も大歓迎です。

破格といってもそれなりによいお値段ですので、このサマースクールは本気で勉強したい人むけです。しかし、本気で勉強したい人にとっては、大変実り多い4日間になることは請け合いです。この機会を逃す手はありません(たぶん)。 暑い都会を離れ、夏の信州で数学に打ち込む一時を一緒に過ごしてみませんか?

主催 応用哲学会・信州大学人文学部哲学思想論分野・京都大学応用哲学倫理学教育研究センター

期日 2013年9月10日(火)〜13日(金)

日程が変更されました

9月10日 13時〜18時 (終了後懇親会)

9月11〜13日 10時半〜16時半

それぞれ 90分×3講、全体で12講を予定

場所 信州大学人文学部(松本市)

おおまかな講義予定

第1講〜第8講: 圏論の基礎

第9講〜第12講: 圏論と論理学や計算機科学の接点、等の発展的内容を扱う

ただし発展的内容に関しては、受講者もしくは受講を検討している方の要望を 取り入れて、ある程度柔軟に対応します。ですので、ご要望がある場合は、 問い合わせや申し込みのメールに書いておいてください。

受講料

正会員 5000円

学生会員 2000円

非会員 10000円

非会員・信州大学学生 4000円

(正会員・学生会員価格は申込時に入会申し込みした方にも適用)

申し込み方法

jacap-secretaryアットethics.bun.kyoto-u.ac.jp (アットを@に置き換えてください) へメールで以下の参加申し込みフォームをお送りください。

第一次〆切 7月31日 (第一次〆切で応募多数の場合はそれで〆切を打ち切る場合があります)

8月20日まで申込受付中

最終〆切 8月20日

松本市内には多数ホテルがありますので、各自でのホテル予約をお願いしています。(2013年6月21日追記)

###参加申し込み用フォーム###

氏名:

所属:

Eメールアドレス:

電話番号:

携帯電話番号:

参加カテゴリー(正会員・学生会員・非会員一般・非会員入会希望・非会員信大学生)