応用哲学会第10回年次研究大会 

発表募集要項
call for presentation in English
申し込み締め切り:2018年1月15日(月)
審査結果通知予定:2018年2月中旬、電子メールにて
発表申し込みフォーム  

タイムテーブル
大会プログラムと予稿

日時:2018年4月7日(土)- 8日(日)(確定しました)

場所:名古屋大学 東山キャンパス

アクセス情報:http://www.nagoya-u.ac.jp/access/

*懇親会について: 18年度の懇親会では、酒食は提供せず、お茶とお茶菓子のみを提供する交流会スタイルで開催する予定ですので、多くの皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

*発表者の方へ: コピー機は有料・無料を問わず大学構内ではご利用いただけません。発表にハンドアウトが必要な方は、入構前に各自でご準備ください。各教室にはプロジェクタとVGA ケーブル(ミニ D-Sub15 ピン)がご用意してあります。パソコンと必要なコネクタを各自ご持参ください。

*大会参加について:参加費をいただいております。大会参加費:会員1000円、非会員1500円です。ただし当日入会申込みをされた方は1000円です。事前登録は必要ありません。会場にてお支払いいただけます。

*昼食について: 土曜日は 10:00~14:00 の間、南部食堂1階「Mei-dining」が開いています。日曜日は休業です。大学の付近にはあまり飲食店がありませんので、必要な方はご持参いただくことをお勧めします。

【大会シンポジウム】
[Symposium] Modernism and Modernisation of Mathematics 【一般公開、参加費無料】
Jeremy Gray: "Poincare and Weyl: two dissenters from mathematical modernism".
Susumu Hayashi(林晋): How was Mathematics modernized?
Moderator : Masao Morita(森田真生)

お知らせ

2018 年 3月 8日タイムテーブルが公表されました

2018 年 3月 23日タイムテーブルの確定版大会プログラムと予稿が公表されました。シンポジウムの情報もアップしました。


The Tenth Annual Meeting of Japan Association for Contemporary and Applied Philosophy (JACAP), Year 2018

Conference Dates: April 7th and 8th, 2018 (confirmed)

Conference Venue: Nagoya University Higashiyama Campus

http://www.nagoya-u.ac.jp/access/

[Announcements]

3/8/2018

Meeting Timetable is out.

3/23/2018

Meeting Abstracts is out.